せぼログ。

~J-POPらんきんぐ&歌詞(かし)りとりで遊んじゃお!のぺえじ。~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのころ ウブ、デブ。(第4回)

勝手に好評連載中(?)の第4回めです。

*この記事は、1987年か88年頃の『明星』に、実際に掲載されたものです。

今日子「昔はさー、いろんな番組で会ってたけど、最近は全然だねー。」

薬丸「そーだな。番組とか、ずいぶんなくなっちゃったもんなー。」

今日子「『8時だヨ!全員集合』とか『カックラキン大放送』とかに出たことがあるって言うと、すんげー職歴、長いよーな気がしない?」

本木「するする。あの“少年少女合唱団”やったー?」

「うへー、やったやった。あと、トランポリンも。」

あつ子「体操シリーズね。短パンはいて、マット体操したり。」

布川「ガッツポーズで、フィニッシュとるわけだー。こうよ、こう。」(と、ポーズする)

今日子「あたしさー、コントばっか出てた。あたしが思うにはぁ、若くてピチピチして、スタイルのいい子は、マット体操やらされた気がするの。優ちゃんとか、秀美とか。」

伊代「あたしもコントー。」

薬丸「オレたち、長さんに怒られたんだよ。」

本木「デビュー曲の「NAI・NAI 16」を初めてナマで歌ったのが『…全員集合』でさぁ。歌、終わって、失敗したーとか、楽屋で反省会してたら、もう“少年少女合唱団”はじまっててさ。」

薬丸「「新人で本番に遅れたやつらは、はじめてだ!」って、怒られたんだよ。」

布川「こいつら、ビビッちゃってさー、ハハハ。」

伊代「あたしも、初めてのとき、入りが1時間30分も遅れたけど、怒られなかったよ。」

今日子「こわくなかったよねー。志村さんなんて、いつも笑わせてくれたもん。」

本木「オレたちなんか、黄色いレオタード、ムリヤリ着せられて、志村さんとジャズダンスまで、やったのになー。」

薬丸「こわくて“ハイ、ハイ”やったよなー。」

布川「その頃から色ものの修行を、やってたわけだ、シブさんは。」



-つづく。-
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seiboh.blog21.fc2.com/tb.php/171-1bfc3187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。