せぼログ。

~J-POPらんきんぐ&歌詞(かし)りとりで遊んじゃお!のぺえじ。~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのころ ウブ、デブ。(第6回)

勝手に好評連載中(?)の第6回めです。

*この記事は、1987年か88年頃の『明星』に、実際に掲載されたものです。

今日子「台本のはしに、“頑張ってネ”とか書いて、化粧箱の上に置いたりしてたね、お先に失礼するときー。」

あつ子「でも伊代ちゃんて、こんなかでデビュー、いちばん早いんだよね。」

秀美「あたしが、初めて番組で一緒だったとき、もうスターだったもん。」

「みんな「伊代さん」って呼んでなかった?」

本木「イーヨちゃん、こげ茶色のセーラー服着て、カレーのCFに出てたんだよー。」

伊代「キミたちだって「伊代さん」って呼んでたんだよ!」

本木「キミたちィー?」

今日子「あたしが『カックラキン…』に出たとき、伊代さんと一緒で、お弁当、半分っか食べないのよ、伊代さん。あたしなんか、まだ学生あがりで、胃がシロウトだったから、全部食べちゃって。「今日子ちゃん、全部食べちゃったのー?」とか言われたよ。」

伊代「ホントー?忘れちゃった。」

布川「♪いっよは、まぁだー、じゅうろくだから~ってか。おおおー、オレ、やばいよ。酔っぱらっちゃったなー。」(と、声がでかい)

薬丸「と、いうところで、本日のメイン・イベント。マル秘はずかしー写真、大公開だよーん。」


マル秘はずかしー写真、公開中。。。


今日子「なに、コレ!さいこう、失礼!!」

秀美「えー、やだやだ、やだーっ。」

明菜「うわー、みーんなかわいかったわねぇ。」

「あーら秀美、こんなに太ってた。でも健康的でいいじゃない。」

秀美「単なるデブよ!大福まんじゅうよっ!!」

本木「伊代、けっこう胸あったじゃん。」

布川「でもヒジ、カサカサ。イヨちゃん。」

伊代「チェックきびしいね。男の子って、そういうとこ見るのぉ。やだぁ。」

あつ子「明菜ちゃんかわいい……髪型。」

明菜「ありがと。」

「明菜、ブリッ子しちゃってぇ。」

明菜「ね、ブリッ子。こうやって見ると、シブさんも大人になったんだねー。」

本木「ありがと。」

薬丸「な、似てるだろ。」



-つづく。-
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seiboh.blog21.fc2.com/tb.php/248-5e5fb494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。